未経験者が仕事を決めるときの決め手

「これから仕事を決める」というときにはさまざまな条件を比べてしまいますが、良い条件があると目移りがしてしまいますよね。しかし、好条件で探しているといつまで経ってもアルバイト先が見つけることができませんよ。そこで、アルバイト先を見つけるときの条件は時給・勤務時間・各種保険・待遇の中から一番優先する条件を選択します。
時給が低すぎるとどんなに長時間の間仕事をしていても給料が低くなってしまいますが、逆に時給が高いと少しの勤務時間でも高い給料を受け取ることができます。勤務時間が8:00から17:00になっている場合は8時間働いていることになりますが、8時間の中で休憩時間が1時間あるので、給料に値するのは7時間です。この給料になる7時間を実働といいます。つまり、給料になるのは勤務時間から休憩時間を引いた時間が給料になります。
各種保険に関してはアルバイトだと保険に入らない企業もありますが、労災保険は、別名強制保険とも言って雇用形態に関わらずに必ず入る保険です。労災保険は仕事中や勤務先へ向かうとき・勤務先から自宅へ帰るときに事故などで怪我をしたときに使用する保険です。その他の待遇は有給が就職後何日後から使えるか給料の前借りがあるかどうかです。特に未経験の方がアルバイト先を決めるときには時給を一番に考えがちですが、万が一の事故のためにも労災保険に加入できるかを面接のときにしっかりと確認する必要があります。